バナー

Welcome to my homepage

アルギニン

  • まだまだあるわよ!
    次は【アルギニン】。

    天然に存在するアミノ酸のひとつ。
    ちなみにアミノ酸は、疎水性アミノ酸と親水性アミノ酸の大きく2つに分けられるの。
    また、さらに親水性アミノ酸は、極性無電荷アミノ酸、酸性アミノ酸、塩基性アミノ酸の3つのグループに分けられる。
    アルギニンは塩基性アミノ酸の一種。 アミノ酸としては最も塩基性が高い非必須アミノ酸なの。

    主な働きは、成長ホルモンの分泌の促進、筋肉増強作用、免疫機能の向上、血流の改善、生殖機能の改善といったところ。

    アルギニンの摂取量はだいたい1日で3千mg〜6千mgが必要みたい。
    なので、サプリメントを選ぶときは、含有量が3千mg以上というのがいいのよ。

    そこで、アルギニンなんだけど、一酸化窒素強化という力があるの。
    これを見つけたのがUCLAのルイス・イグナロ博士で、ノーベル医学賞を受賞してもいるのだけど、一方で「バイアグラの父」とも言われているの。
    何故かというと、この一酸化窒素、陰茎の勃起を引き起こす働きをするのよ。

    こんな話きいちゃうと、いやがおうにも期待しちゃうわね。
    血流の流れを良くもしてくれるので、摂取した方がいいみたい。
    ドリンク剤もでているので摂取しやすそう。
クラチャイダムオルニチン